種類

ダイビングライセンスを取得するには、ダイビングスクールでライセンス取得の講習を受けます。その講習を修了するとライセンスを発行してもらえます。ダイビングライセンス取得には、学科講習と実習を受ける必要があります。学科はテキストをもとに講義を受け、ペーパーテストを受けます。指導団体によってはテキストとビデオで事前に予習する場合もあります。

 

・ダイビングショップでライセンスを
ライセンスを取得する講習をしているダイビングスクールですが、これはダイビングショップが運営しています。ダイビングショップの規模は様々ですが、多くは小さな貸店舗一室で営業しています。中には、ライセンス取得時の講習用として、プールを持っている大手ダイビングショップもあります。

 

旅先でダイビングライセンスを取りたい場合には旅行会社のツアーで、「ダイビングライセンス取得のパックツアー」を探すのが一番手っ取り早いです。

 

・ダイビングライセンスについて
ダイビングライセンス(C カード)を発行している指導団体は多数ございます。
mic21 で発行しているダイビングライセンス(C カード)は、潜水指導団体の中で最もポピュラーな PADI です。潜水計画から海況の判断、トラブルの回避など、ダイビングを安全に楽しむために必要な知識とスキルを本格的に身につけることができるダイビングライセンスです。世界中のダイバーの6割以上が PADI のカリキュラムでダイビングを始めています。

 

ダイビングを安全に楽しむためには技術と知識をしっかりと身につけることが大切。講習は限られた時間で行われるので知識を詰め込むのではなく、不安なことを失くし自信を持って講習を終えることができたと思うことが大切です。